> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
<チェルノブイリ>医師派遣協力求め25日に報告会 広島(毎日新聞)
 旧ソ連・チェルノブイリ原発事故の被害者支援を続ける広島県府中市の市民団体「ジュノーの会」が25日、同市内で被ばく者の手記朗読など報告会を開き、活動への協力を訴える。事故は26日で発生から24年。同会が19年間続けた医師派遣は資金不足で昨年から中断しているが、甲斐等代表(59)は「現地で今も多くの人々が救いの手を待ち望んでいる」と、派遣再開への協力を呼び掛けている。

 同会は、戦後の広島に大量の医療物資を届け、被爆者治療にも取り組んだスイス人医師マルセル・ジュノーさんにならい、世界中のヒバクシャ救援を目指して80年代末に発足。チェルノブイリ事故の被害者支援に取り組み、これまでに延べ約200人の医師を現地に派遣し、甲状腺がんなど1000人以上の患者を診療した。

 また、広島の被爆者の現地訪問にも協力。98年ごろ同会と一緒にウクライナに行き、現地の学生や主婦らに被爆体験を語った久保浦寛人さん(85)=広島市東区=は「事故と戦争という違いはあれど、原子力の恐怖を味わう点では同じ。高齢の私が生き続けていることに希望を抱いた様子だった」と振り返る。

 しかし、会の財政を支えてきた都内の企業が「一定の役割を果たした」と08年に資金援助を終了。1回あたり400万〜600万円という医師の派遣費用の確保が困難になり、同年を最後に派遣を中断した。その後も、現地の互助組織支援や医薬品代として年約150万円を送っているが、甲斐代表は「患者の病状は進むのに、支援は手薄になり、心苦しい。一刻も早く医療救援を再開させたい」と話している。寄託は郵便振替01370・0・29460でジュノー基金へ。問い合わせは甲斐代表(0847・45・0789)。【豊田将志】

【関連ニュース】
OBサミット:核兵器禁止条約の締結など提言し閉幕 広島
OBサミット:広島で開幕「核兵器なき世界」議題に
核兵器廃絶:プラハ演説から1年 被爆者、決意新たに
記者の目:被爆者を継続取材して思う=宇城昇(広島支局)
第九伝説:瓦礫の広島に流れた 絵本、朗読へ

<放火殺人>焼け跡から絞殺2遺体 富山(毎日新聞)
中国政府の正当化、防衛相が再抗議 護衛艦へのヘリ近接飛行「極めて危険」(産経新聞)
「夢への階段」と歌手志望少女にわいせつ容疑 芸能プロ社長を逮捕(産経新聞)
舛添氏に反発?中村元建設相が改革クに離党届(読売新聞)
審査の「統合」は可能か―審査支払機関検討会(医療介護CBニュース)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-04-27 13:55
元秘書有罪「責任感じる」=資料提出は消極姿勢−鳩山首相(時事通信)
 鳩山由紀夫首相は22日付の鳩山内閣メールマガジンで、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた元公設第1秘書勝場啓二被告が有罪判決を受けたことについて「大変残念なことであり、責任を感じている」と述べた。その上で「身を粉にして国民のために働かせてもらい、政権交代により大きく政治を変えてほしいとの期待に応えることで、責任を果たしていきたい」と強調した。
 首相はまた、同日午後の衆院本会議で、検察に任意提出した関係資料の国会提出について「プライベートな部分は必ずしも公表する必要はない。提出資料は検察がすべてを調べ、その上で処分を下したと理解している」と述べ、消極的な意向を重ねて示した。ただ、「国会のしかるべき場で議論して、決定していただきたい」と述べ、国会が決定すれば従う姿勢も示した。 

【関連ニュース】
沖縄訪問「しかるべき時機に」=鳩山首相
鳩山首相元秘書に有罪=禁固2年、猶予3年
北教組幹部、起訴内容認める方針=小林氏陣営への違法献金事件
高速料金の割引維持=党に配慮、道路整備にも充当
普天間、5月の日本政府回答待つ=鳩山首相の約束期待

<国民生活センター>52人分の個人情報を紛失(毎日新聞)
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」−民間調査(時事通信)
首相が普天間問題「5月決着」を改めて表明(産経新聞)
<後半国会>政権求心力低下で重要法案足踏み(毎日新聞)
地元・米の合意得る…首相「決着」へ決意表明(読売新聞)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-04-22 23:17
<将棋>甲斐が女流初タイトル(毎日新聞)
 将棋の第3期マイナビ女子オープン五番勝負の第3局が19日、東京・将棋会館で行われ、181手で挑戦者の甲斐智美女流二段(26)が矢内理絵子女王(30)を破り、3連勝で奪取した。甲斐の女流タイトル獲得は初めて。矢内は3連覇を果たせず、無冠になった。

 甲斐は石川県七尾市出身。中原誠十六世名人門下で97年、プロ入りした。08年の第1期マイナビ決勝五番勝負では矢内に1勝3敗で敗退。だが、今回はストレート勝ちで新女王となり、実力をつけたことを示した。

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
将棋:羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局
将棋:羽生、押し切り先勝 名人戦第1局
将棋:三浦大長考、決戦か 名人戦第1局2日目

殺人 短期マンションで腹刺され男性死亡 外国人か…三重(毎日新聞)
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ(産経新聞)
ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)
大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か−容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-04-20 11:54
阿久根市、やっと元係長に給与220万円振り込み(読売新聞)
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が懲戒免職処分にした元係長の男性(45)への未払い給与の支給を拒否している問題で、市に対する債権差し押さえ(強制執行)を地裁川内支部に申し立てていた男性側に7日までに、給与など約220万円が振り込まれたことがわかった。

 男性を支援する自治労県本部によると、振り込まれたのは昨年10月から今年2月までの給与など。男性側は市指定金融機関の貯金口座を差し押さえ対象として、強制執行の手続きをした。同支部から差し押さえ命令を受けた金融機関は、同口座にあった約220万円を鹿児島地方法務局川内支局に供託。6日に男性の口座に振り込まれた。

 男性は昨年7月末、市長が庁舎に掲示した職員人件費の張り紙をはがしたなどとして、懲戒免職処分になった。男性の訴えを受け、鹿児島地裁は同10月に処分の効力を停止し、福岡高裁宮崎支部も地裁決定を支持した。しかし、市長は男性の復職や給与支払いを拒み続けたため、男性側は未払い給与の支給を求めて鹿児島地裁に提訴。同地裁は3月、仮執行宣言付きで支払いを命じたが、それでも市が支払っていなかった。

 男性は「市が強制執行の末にようやく支払ったという状況を残念に思う」と語った。

京都知事に山田氏3選=共産推薦候補退ける(時事通信)
<マンガロード>石ノ森キャラ、新たに11体 サイボーグ全員そろう 宮城・石巻(毎日新聞)
小笠原諸島に大雨警報、土砂災害に警戒(読売新聞)
井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
長崎の「被爆マリア像」初めて米国へ(読売新聞)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-04-13 23:00
新党5人で発足方針=与謝野氏ら、5日に準備会合(時事通信)
 自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相、無所属の平沼赳夫元経済産業相らは5日に都内で新党結成に向けた準備会合を開き、結党メンバーや新党の名称、基本理念などについて詰めの調整を行う。新党は政党要件を満たす国会議員5人で8日にも旗揚げする見通し。夏の参院選での民主党勝利を阻むため、比例代表や東京選挙区を中心に候補者擁立を目指す。
 与謝野氏は4日のフジテレビの番組などで、結党時期について「今週中」と明言。結成の趣旨に関しては「今のままいくと、衆参両院で民主党が過半数を取る。健全な批判勢力を参院に構築することが日本の民主主義のために大事だ」と強調した。
 新党は与謝野、平沼両氏が共同代表を務め、公職選挙法上の代表は平沼氏となる。さらに自民党の園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相が参加する見込みだ。与謝野氏は「まだいる」と述べ、5人確保は確実との考えを示した。先に同党を離党し、新党参加が取りざたされる鳩山邦夫元総務相については「平沼氏が5日か6日に会い、いろいろ話し合う」と語った。
 新党には、昨年の衆院選で落選した自民党の元議員らが加わる可能性があるほか、石原慎太郎東京都知事の関与も指摘されている。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「上下関係のない新しいグループ立ち上げたい」と集団暴走 容疑で少年10人を逮捕(産経新聞)
住宅火災で3遺体発見=岩手(時事通信)
スーツケース遺体事件で逮捕へ=60歳の男、死体遺棄容疑−石川県警(時事通信)
<訃報>後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)
副会長は中川、横倉、羽生田の3氏ー日医役員改選(医療介護CBニュース)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-04-08 21:30
城山三郎空腹の従軍…海軍での手帳公開へ(読売新聞)
 作家の城山三郎が1945年、海軍入隊時に携行した未公開の手帳が24日から、横浜市の県立神奈川近代文学館で開かれる特別展に初出品される。

 理不尽な軍隊生活に一兵士として翻弄(ほんろう)され、空腹を訴える詩も書かれていた。

 同館では、「小説を通じて組織と人間を書き続けた彼の原体験を伝える貴重な資料」と話す。

 手帳は縦10センチ、横6センチ。故人の出身地、名古屋市に2004年、寄贈された遺品の中から確認された。

 戦前の城山は軍国少年で、17歳のとき志願して海軍に入隊。手帳には丁寧な万年筆書きの文字で、<生れては忠孝の民となり 死しては国家の神となる><規則ヤ命令号令ヲ絶対服従ノ精神デ実行スル>などと、勇ましい文面が並ぶ。

 だが次第に、食料不足や暴力の横行する生活に疑念を抱き、「空腹行」と題した全10行の詩には、<食欲禁ぜず無念の涙……胃の虫頻(しき)りに踊る菓子やの前>。その次ページには逆に、<丈夫自から起って事を為すべし 他人を恃(たの)むなかれ>と、自分を戒めるような記述も見られる。

普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
<陸山会事件>大久保被告が衆院事務局に辞職届提出(毎日新聞)
地下銀行を摘発 韓国人女4人を逮捕 「ポッタリ」の女も 埼玉県警(産経新聞)
<密約>藤山・マッカーサー討論記録 政府「不公表」答弁書(毎日新聞)
臓器提供の意思 運転免許に記載 警察庁改正案(産経新聞)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-04-05 19:47
首相「今が正念場。意思疎通を」 昨晩の会食で小沢氏に要請(産経新聞)
 鳩山由紀夫首相は25日午前、民主党の小沢一郎幹事長ら党幹部との24日夜の会食で、自身や小沢氏の「政治とカネ」の問題を念頭に、「今が正念場だ。国民の目も大変厳しいところがあるので、何とか理解してもらえるよう頑張ろう」と呼びかけたことを明らかにした。首相は会食の席で、「今が一番厳しいときだからこそ、しっかりと党と政府の間で意思の疎通を頻繁に図っていこう」と党側に要請したという。首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
民主・鉢呂氏側、3年分の献金日を虚偽記載 規制法抵触か
焦点は「小沢氏の進退」予算成立で参院選まで4カ月
民主・小沢幹事長「時間ない」 生方氏解任撤回も直訴無視
雨降って地固まらず ドタバタ民主、生方氏の解任撤回
首相、生方氏留任は「幹事長が判断した。良かった」

<偽1万円札>1都6県で151枚使った疑い 3人を逮捕 (毎日新聞)
<爆発>建設中のごみ処理施設で 4人重傷 4人けが 姫路(毎日新聞)
防衛相、午後から沖縄訪問 普天間移設問題で知事らと意見交換(産経新聞)
福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
エコノミスト賞に花崎氏(時事通信)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-04-01 01:01