> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
カテゴリ:未分類( 56 )
<訃報>山元峯生さん64歳=全日空副会長、前社長(毎日新聞)
 山元峯生さん64歳(やまもと・みねお=全日本空輸副会長、前社長)28日、呼吸不全のため死去。葬儀は近親者で行う。全日本空輸が「お別れの会」を後日開く。喪主は長男大輔(だいすけ)さん。

 05年4月、社長に就任し、09年4月から副会長。ホテルの売却などで財務を強化し、10年の羽田、成田空港の発着枠拡大に備えた。

山崎拓氏・片山元総務相ら公認せず…自民決定(読売新聞)
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示−厚労省(医療介護CBニュース)
介護報酬の増額検討=12年度改定で−長妻厚労相(時事通信)
受験生も安心!? バナナが味方だ 栄養補給、免疫力アップ(産経新聞)
石原知事、名護市長選の結果で政府に皮肉(産経新聞)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-02-03 00:56
<静岡空港>ピンクの妖精飛来 FDA3号機がブラジルから到着(毎日新聞)
 静岡空港を拠点にするフジドリームエアラインズ(FDA、牧之原市)の3号機が25日、製造先のブラジルから到着した。アンケートなどで人気が高かったピンクの色をまとったボディーが、空港を訪れた搭乗客や見学者の目を引いていた。通関手続きや点検が順調に進めば、28日の熊本便から運航する予定だ。

【写真特集】羽田でみられる飛行機図鑑

 機体はブラジル・エンブラエル社製の「ERJ175」。ブラジルから日本まで約1万8000キロの距離があるが、この機の航続距離が約2950キロと短いため、21日からスペインやドバイなど7カ所を経由して到着したという。FDA1〜2号機の「ERJ170」より全長が1メートル78センチ長く、座席も8席多い仕様となっている。

 FDA3号機を空港の展望広場から眺めていた菊川市青葉台の会社員、尾崎行雄さん(61)は「空港が明るくなった感じがする」と話していた。【竹地広憲】

【関連ニュース】
【写真特集】羽田空港 Tokyo International Airport
【写真特集】成田空港 Narita International Airport
静岡空港:JAL福岡便、県が8000万円投入 搭乗率アップ、販売支援へ
静岡空港:JAL福岡便、「実績搭乗率」公表へ 県、これまで無料搭乗客反映

【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定(医療介護CBニュース)
稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評(読売新聞)
名護市長選「間違いなく新たな要因」…国務次官補(読売新聞)
小沢問題「もっと怒りを」社民地方組織突き上げ(読売新聞)
地元住民と初の意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-02-02 00:59
筒井寛秀師、死去 東大寺の元別当(産経新聞)
 東大寺(奈良市)の元別当(住職)で長老の筒井寛秀(つつい・かんしゅう)師が23日、肺炎のため死去した。88歳だった。通夜は25日午後7時、葬儀・告別式は26日午後1時、奈良市雑司町406の1、東大寺塔頭(たっちゅう)の自坊・龍松院で。喪主は長男で東大寺執事長、筒井寛昭(かんしょう)師。本山葬の日程は未定。

 奈良市出身。昭和10年に13歳で得度。大正大史学科を卒業した。東大寺の庶務執事や教学執事、執事長などを歴任し、平成2〜5年に第212世別当、華厳宗管長を務めた。その後は長老。

 東大寺大仏殿の「昭和大修理」では、勧進部長として全国各地を回って寄進集めに尽力した。別当在任中は南大門の金剛力士像2体(国宝)の解体修理に取り組んだ。鎌倉時代に東大寺を再興した重源上人の足跡を追い、研究者らとともに各地を調査旅行。重源の功績や東大寺の秘話をまとめた「誰も知らない東大寺」(小学館)を出版した。

【関連記事】
東大寺山古墳出土の太刀に銘文「中平」 象眼は純金、卑弥呼に授与裏付け?
世界遺産で汗流した日々 奈良を駆け抜けた加藤雅也の青春
街道へ、ちょっと寄り道 奈良 1300年の眺め
奈良の大安寺遷寺1300年 国際交流の歴史アピールへ
国宝・東大寺南大門に赤ペンキ 奈良

学習机は「可変型」が人気 組み合わせ自由、インテリア性も重視(産経新聞)
15人がサイト利用料架空請求未遂の疑い(産経新聞)
立川市 ごみ再資源化へ新装置導入(産経新聞)
賃金改善要求見送り、電機連合が春闘方針(読売新聞)
張が2連勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-01-31 09:59
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
 鳥取の連続不審死で、昨年10月に鳥取市内の川で変死した電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=について、鳥取県警は25日、殺人容疑で同市の元スナック従業員の女(36)=詐欺罪などで起訴=の逮捕状を週内にも請求する方針を固めた。詐欺罪などで起訴された同居の男(46)の供述などから、女が円山さんに睡眠導入剤を飲ませ、昏睡(こんすい)状態のまま川に放置、窒息死させた疑いが強まったと判断した。

 県警は当初、男についても殺人容疑での立件を視野に捜査していたが、その後の調べで男の供述に矛盾がなく、女が単独で殺害したとの見方を強めた。

 また女の知人で昨年4月に鳥取県北栄町沖の海で死亡したトラック運転手、矢部和実さん(47)も殺害された可能性が高いとみており、円山さんへの捜査終了後、矢部さんの死亡について女から事情を聴く。

 県警によると、円山さんは昨年10月6日朝、車で自宅を出た後、行方不明になり、翌7日午後に自宅から約5キロ離れた川で遺体で見つかった。死因は窒息死で、遺体からは睡眠導入剤の成分が検出された。

 男の供述によると、男は6日朝、女や円山さんと合流し、乗用車2台に分乗して鳥取市内の現場へ移動。女が「円山さんと2人で話がしたい」と言い出したため別の場所で待っていたが、女に携帯電話で呼び出されて再び戻ると円山さんの姿がなかった。雨は降っていなかったが、女は服がぬれた状態だったという。

 これまでの県警の捜査で、女は円山さんから購入した家電製品の代金が100万円以上未払いになっていた。さらに遺体から検出された睡眠導入剤の成分が、女のアパートから押収されたものと一致した。

 女は円山さん殺害について否定しているという。また、男に接見した弁護士によると、女は昨年4月、矢部さんが遺体で見つかった現場近くの砂浜でも「矢部さんともみ合いになった」などと男に説明したことがあったという。

社民党首、重野幹事長の続投固める=一部が反発、調整難航も(時事通信)
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)
自宅から女性用靴下300足=逮捕の男「興味あった」−奈良県警(時事通信)
青森県で震度4(読売新聞)
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に−宮城県警(時事通信)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-01-29 20:49
死体取扱数16万858体 検視官の臨場率、大幅増 「犯罪死」見逃し警戒感高まる(産経新聞)
 昨年、全国の警察が取り扱った死体の総数は前年より980体減って16万858体だったことが28日、警察庁のまとめで分かった。死体の犯罪性の有無を、刑事調査官(検視官)が現場で確認する「臨場」は3万2676体で全体の20・3%に上り、前年比で6・2ポイント上昇。鳥取、埼玉両県で連続不審死が相次いだことなどから、各地の警察が犯罪死の見逃しに警戒感を強めていることをうかがわせる。

 検視官の臨場率が高まったことについて警察庁では、「全国的に刑事調査官を増員し、積極的に臨場するよう指導していることと、犯罪死を見逃さないという心構えが徹底してきたのではないか」(幹部)としている。

 警察の死体取り扱いをめぐっては平成19年、大相撲時津風部屋の力士がけいこ中に暴行を受け死亡した事件で、検視官が現場に出ず、死因を急性心不全と誤認して問題になった。

 埼玉や鳥取で昨年、相次いで発覚した連続不審死など、犯罪死が初動捜査の段階で見逃された可能性があるケースが近年、目立つ。

 犯罪死の見逃しを防ぐ策として、警察庁は都道府県警の検視官を大幅増員。20年に全国で160人だった検視官は昨年、196人に増え、22年度も全国で調査官20人、調査官の補助者40人の増員を予定。また、今月には庁内に死因究明の制度を検討する研究会を設置した。

 一方、死因究明の有力な手段とみられる解剖(司法・行政)の対象となった死体の総数は前年比で約0・3%増の1万6184体。解剖率は10・1%増加した。 

【関連記事】
警察庁、死因究明研を設置 初動強化で事件闇に葬るな
相次ぐ「不審死」究明せよ 警察庁、検視充実へ研究会
ガンコ検視官・内野聖陽に女性引かないで!
検視精度アップに携帯エコー 5県警で導入 
「遺体の真実」見逃すな 監察医制度の拡充求め議員連盟が発足

<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)
小沢幹事長 「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)
普天間移設「あらゆる可能性」=鳩山首相(時事通信)
民主対策チーム「行政への圧力」=大島氏(時事通信)
<足利事件再審>元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」(毎日新聞)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-01-28 19:22
篠山紀信氏 公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
 路上や公園など公共の場でヌード写真を撮影したとして、警視庁保安課は25日、写真家の篠山紀信氏(69)とアダルトビデオ女優(22)らモデル2人を公然わいせつ容疑で書類送検した。保安課によると、篠山氏は「申し訳ない。周囲に配慮したつもりだったが、足りなかった」と容疑を認めているという。

 送検容疑は、08年8月16日〜10月15日、港区教会や青山霊園など通行人の目に触れる公共の場12カ所で、モデル2人の裸の写真を撮影したとしている。写真は09年1月、朝日出版社から出版されたヌード写真集「NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO」に収録された。

 同課によると、篠山氏は08年9月7日、港区で撮影中に住民から通報されたが、「水着で撮影していた」とうその内容の始末書を警視庁に提出。その後もヌード写真を撮影していた。篠山氏は「写真家としての活動が50年目にあたるため、節目になる作品を作ろうと思った」と話しているという。

 篠山氏は日本大芸術学部写真学科を卒業し、雑誌「プレイボーイ」などでヌード写真を発表。ヘアヌードも撮影し、女優宮沢りえさんを撮影した「Santa Fe」(91年、朝日出版社)は155万部のベストセラーになった。【町田徳丈、川崎桂吾】

【関連ニュース】
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
警視庁:45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職
教え子性的暴行:フィギュア元コーチに懲役7年判決
電車内痴漢:39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり
痴漢:愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」

日体大生の汗染みこんだ服に興味 窃盗容疑で男追送検(産経新聞)
つかこうへい氏 肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)
[PR]
by rkwyp7ofa3 | 2010-01-27 07:53